ロゴ
HOME>Review>歯科で行なっている診療科目について【皆が歯科に通う理由】

歯科で行なっている診療科目について【皆が歯科に通う理由】

歯医者

歯科は虫歯が出来たらい通うという人が多いですが、定期的に通うことで歯の健康を維持することが可能です。今回は、歯科医へ定期的に訪れている患者の声を集めました。是非チェックしましょう。

みんなの口コミ

ホワイトニングで定期的に通院しています【30代/男性】

禁煙しました。タバコをやめることはできたのですが、歯に汚れが染み付いてしまいました。毎日、自分の顔を見るたびにタバコのことを思い出しイライラしてしまいます。そこで、意を決して日進市にある歯科に相談に行きました。すると、黄ばみを落として歯の本来の色を取り戻すことができるホワイトニングと言う方法があると知りました。定期的に薬剤などで歯を漂白することで黄ばみを消すことができると聞き、その場で予約を入れました。歯科に通って行うのに並行して家でセルフケアもできるとホワイトニングの方法の説明も受けました。手間が難しく感じたことと、日進市の歯科は勤務地の近くなのでセルフケアは断念しました。それから、気がつくと自分の歯から黄ばみが消え、爽やかに白くなっていました。この時点で自分の禁煙が完成し大変に満足しました。

虫歯予防の為に通っています【20代/男性】

日進市にある歯科に通っています。虫歯予防を目的にしています。祖母が毎日のように入れ歯の手入れをしているのを見ていて、老いても自分の歯で食事ができるようにしようと決心したからです。歯垢取りだけでなく歯の噛み合わせなどもチェックしてもらっています。これらを繰り返すことで口の健康を維持することができます。また、正しい歯磨きの方法や歯間ブラシの正しい使い方も指導してもらえます。また、顎関節症などのリスクを下げることもできるので、虫歯予防だけでなく口に関連する病気を予防することができます。虫歯にしても顎関節症も歯槽膿漏も重症になると高い治療費と時間を浪費してしまいます。それなので、軽症なうちに定期的に処置をすれば費用も抑えられ、時間を浪費することがなくなります。